つぶやき

株式投資で失敗ばかり!どうして私は投資でうまくいかないの?

投資がうまくいかない

ある程度お金ができてきて、投資を始めたのはいいが、自分が思っている通りにうまく行ってくれないなあと思っている人もいるのではないでしょうか?

それは誰もが通り道だと思います。投資で大きな結果を残している人でも、それなりに失敗を経験していたりします。

投資のプロでも普通に失敗する株の世界は決して簡単なものではないのです。

あなたはそんな投資の世界と真剣に向き合っていますか?

運任せで投資をしても、たまたまうまくいくことはあるかもしれませんが、それが継続的にできるとはとても思えません。いずれ失敗するのは時間の問題です。

マーケットには、プロもアマチュアも混ざって参加しています。また、投資できる資金量も人それぞれです。その中であなたは人より勝る何かを持っていますか?

まず投資の勉強していますか?

まず投資を始める前に、投資の勉強をしていますか?

投資のことがよくわからない状態で、株の世界に入っても、強いものに食べられるだけですよね。当たり前のことですが。

まずは投資本を読んだりして、投資について勉強していく必要がありますね。投資でも色々本が出ていますが、投資で実際成功している人の本がいいと思います。

私の場合であれば、ウォーレン・バフェット氏の本を結構読みました。なかでも「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」は、今の時代においても参考になるところがあるかと思います。

お金​をあまりかけたくないという人は、図書館を本を借りてくるのでもいいと思います。それならお金を掛けずに勉強できますね。まずは投資のことが正しく考えられる投資脳を作っていきましょう。

投資した会社のことわかっていますか?

投資についてどのようにアプローチしたらいいかわかってきたら、次は銘柄の選択ですね。

銘柄の選択にも、人それぞれのスタンスや考え方はあるかと思いますが、少なくとも外せないのが、「自分が知っている、理解できる会社を買う」ということです。その会社のことが分からずに買っていたら、それは博打をしているのと同じです。

今株式相場の調子がいいから、私も投資しよう。会社のチャートを見て、綺麗な右肩上りだから、私もこの波に乗ろう。それだけで投資したりしていませんか?

そのチャートを見ても、過去から現在の値動きしか載っていません。未来の株価は、未来の会社の業績によって決定されます。そもそもチャートだけ見て、未来の株価がわかりますか?

私にはそんな才能はありません。というかそんな才能がある人がいたら教えて欲しいです。

未来の株価を見るには、今会社がどのような状態で、どのような立ち位置にいて、今後会社がどのようになっていくか、こう言った要素を複合的に考える必要があります。

そう考えると、必然的に自分がわかっている、理解できる会社を選択する必要があるかと思います。

その会社の財務諸表をチェックしましたか?

現時点での会社の状態を知るには、会社のバランスシートをチェックする必要があります。バランスシートには、いくらの現金を持っていて、いくらの資産があって、いくらの有利子負債があるなどの情報が載っています。

また、損益計算書を見れば、直近の経営成績を見ることができます。これを見れば、直近の会社の売上、利益、その中でどういった部門が売上を伸ばしているか、売上に対してどれくらいコストが掛かっているか、この商売は儲かっているのか、などをチェックすることができます。

あと、キャッシュフローを見れば、実際、本業からどれだけのキャッシュフローがあるか、投資からのキャッシュフローがどれだけか、資金の調達や返済など財務活動に関するキャッシューフローを確認することができます。

こう言った会社の数字をチェックしていますか?決算書は難しいし、よく分からないから読みたくないという方は結構いるのでは?

会社の数字が分からないと、今どのような状態で、どのような立ち位置にいるか判断できません。そんな状態で投資してもまずうまくいかないでしょう。

その会社、その業界の未来がイメージできますか?

会社の数字を見ていくと、部門別の売上、利益が載っています。そこを見ていくと、その会社がどれくらい新しい事業に種まきをしていてるか、伸ばしていこうとしているかを見ることもできます。

新しいビジネス、サービスが作り出されていない会社では、常に同じ部門しか売上、利益を出していません。それではいずれ時代の変化とともに稼げなくなっていきます。

一方、常に新しい事業に種まきをしている会社では、新しい事業が売上、利益に貢献し、時代とともに部門別の構成は変化していきます。時代にあった稼ぎ頭を作っていきます。

例えば、こう言った情報から会社の未来を見ることができます。その会社はどの部門で儲けていて、それが将来どのようになっていくか。それを考えるのが投資家です。

今回はざっくりと話しましたが、その他にも株式相場の環境や、金利など外部環境、世界経済、世の中の流れなど、考える要素はたくさんあります。

そんなことを考えながら、未来を妄想する、投資のことを考える。「投資のことを考えるのが面白い」となれば、結果も自ずとついてくるのかなと思います。

投資
長期投資を実践している私が、長期投資のやり方、銘柄選びを紹介する少し前に「長期目線で投資を考える!手っ取り早く儲けようと思ってはいけない」という記事を書きました。 https://chugoku...
もしこのサイトの記事が参考になったと思ったら、SNSで記事をシェアしていただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です